ラムネ 攻略ページ
 
「ラムネ」キャラクター別攻略:石和 多恵編

- プロローグ -
▽「わぁ、見て見てお兄ちゃん」Album[す:1-01]
▽「うひゃあ、あ、あたまの上にヤドカニがっ」Album[な:1-01-v1]
▽ まだ俺に気づかないのか、下着姿のまま、平和そ〜に服を干していた。Album[な:1-02]
- 子供時代 -
▼「あ、そういえばお兄ちゃん。前に部屋を替わって欲しいって言ってたけど」
 【選択肢:今のままがいい / 鈴夏に聞いてみる】
▽「え、えーと…ア、アヒル、好きなのか?」Album[な:1-03]
▼「ちがうわよっ、貝殻拾いに行くの」
 【選択肢:行く / 行かない】
▼「…なんでもない。おっきなお魚が釣れるといいね」
 【選択肢:鈴鹿を連れて行かない。/ 鈴夏も一緒に連れて行く】
▼「また、一緒に遊びに行ってくれる?」
 【選択肢:今度は他の奴と行けよ。/ そうだな。そのうちにな。】
7月6日(火) Scene selection「自治会長、推参」「初めての実行委員会」
▽ 七海は笑顔で隣の席に戻り、俺は早くも敗色濃厚な気分で椅子に座り直した。Album[な:1-10-v1]
▽「えっと、お待たせしました。今から校外学習の実行委員会を始めたいと思います」Album[た:1-01]
▼ それになにより、今は眩暈がするほど腹が減っているわけで。
 【選択肢:はっきり断る / やんわり断る】
7月7日(水) Scene selection「海辺でゴミ拾い」「不意打ちキス」
▼「家に帰る…んじゃないみたいだな」
 【選択肢:後をつける / つけない】
▽「あれっ、友坂君?」Album[た:1-02-v1]
▼ かといって、このまま立ち去るのもなんだか気が引けるが…
 【選択肢:手伝う / 手伝わない】
▼ 結構落ち込んでるみたいだな。…さすがにちょっと可哀想になってきた。
 【選択肢:フォローを入れる / 話を変える】
▽ それで俺はようやく、自分がキスされていることに気付いた。Album[た:1-03]
7月8日(木) Scene selection「ハイタッチ」
▽「イェーイっ」Album[た:1-04-v1]
7月9日(金)
▽「ひかりちゃん、大丈夫そう?」Album[な:1-10-v4]
▼ どうしよう。ここは先輩に訊くか、それとも自力でなんとかするか?
 【選択肢:先輩に頼る / 自力でなんとかする】
7月10日( Scene selection「先輩とフォークダンス」
▽「きゃは、つめたっ」Album[ひ:1-11]
▼ さて、どっちにカレーを貰おうか?
 【選択肢:七海&端野の班 / 鈴夏&ひかりの班】
▼ しかたない、適当な相手を見繕うか…
 【選択肢:七海を誘う / ひかりを誘う / 鈴夏を誘う / 端野を誘う】
▽ キャンプファイヤーを囲んで、輪になって踊る俺たち。Album[な:2-02]
▽「ちょ、ちょっと、友坂君っ」Album[た:1-05]
7月11日( Scene selection「私は初めてだったよ」
▼ ところで俺、このまま帰っていいのか? もう実行委員の仕事はないのかな。
 【選択肢:先輩に確認する / このまま帰る】
▽「いぇーいっ」Album[た:1-04-v2]
7月12日(月) Scene selection「回遊魚のように」
▽「あれ…友坂君?」Album[た:1-02-v2]
7月13日(火)
@ 多恵先輩のことが気になって……
7月19日(月) Scene selection「しょうがないなぁ」
▼ これ渡したら、すぐに帰るのだろうか。それともまたゴミ拾いでも始める気か?
 【選択肢:素直に渡す / 渡さない】
7月21日(水) Scene selection「はい、あーん」
▼ これはヤバイぞ…どうする、俺?
 【選択肢:素直に見せる / 証拠隠滅】
▽「はい、どうぞ。友坂君の口に合うといいんだけど」Album[た:1-06]
▼ よし、先輩のことについて話を振ってみよう。
 【選択肢:趣味について / 特技について / 進路について】
7月22日(木) Scene selection「私たち、付き合ってるんだから」
▼「うーん、別に何でもいいんだけど…」
 【選択肢:TVゲーム / 人生ゲーム / 王様ゲーム】
▽ わからない。先輩が何を考えてるのか…全然わからない。Album[た:2-01-v1 v2]
7月26日(月) Scene selection「多恵ちゃんクイズ」「だっこ」「Hシーン」「大人になる方法」
▼「多恵ちゃんの誕生日はいつでしょう?」
 【選択肢:1月1日 / 2月2日 / 3月3日 / 知らない】
▼「多恵ちゃんの血液型は何型?」
 【選択肢:A型 / B型 / O型 / AB型】
▼「多恵ちゃんの3サイズはいくつ?」
 【選択肢:上から82、58、80 / 下から85、60、88 / 左から80、59、83 / 知らない】
▽ おとうさんの膝の上は居心地がよかった。Album[た:1-11]
▼「もうすぐ日が暮れるし、暗くなる前に帰ってこないと心配だわ」
 【選択肢:先輩が心配なので迎えに行く / ここで待ってる】
▽ 薄い緑のキャンディーが一つ、わたしのてのひらに乗っていた。Album[た:1-12-v1]
▽「私も、あなたに頭を撫でられて、いい気持ち…」Album[た:1-07]

☆ 多恵Hシーン Album[た:2-01-v3 v4、2-02〜03]

▽ それで私は満たされると思っていた。でも、そうじゃなかった… Album[た:1-08]
- エピローグ - Scene selection「私がほしかったもの」
▽ そこには淡く、薄い緑色のキャンディーがあった。Album[た:1-12-v2]
▽ こんなにもあなたのことが好きな、私自身のために。Album[た:1-09]
▽ もう一度…私と付き合ってください。Album[た:1-10]

☆ 多恵エンディング

 
<< Back to MenuPage