夏夢夜話 攻略ページ
 
小鳥編シナリオ -Kotori's Story-

プロローグ
<展覧会への勧誘・小鳥>

<美しい幻想と悲しい現実>
 ・「何だろう、はじめて見る」[Album:3-17]
 ・「誰も綾ちゃんの代わりにはなれない。綾ちゃんは……」[Album:3-03]

<暗転>

小鳥編第一話『マ・メール・ロワのように』
<アリス>
 ・「……死にますよ、そんなところで寝ていると」[Album:1-01]
 ・「なまぬるいオアシスなど、オアシスではありません」[Album:2-19]
 ・たちまち竜巻は至近に迫る。
  【選択肢:アリスの荷物を引き受ける / 立ち止まって戦う】

<黒い騎士>
 ・僕は導かれる。一つの道具に。
  【選択肢:はさみ / 玩具の大砲 / 隕石】

<甘い夕暮れ>

<飴の国のお菓子の街>
 ・さあ、どうしたものか。
  【選択肢:胡桃遊びをしている集団に近づく / 鬼ごっこをしている集団に… / かけっこをしている集団に…】

<硝子の少年 クリス>
 ・「……あなたがここに来た時からずっと見てた」[Album:1-13]
 ・僕は、クリスを━━━
  【選択肢:強く心に留める / 無理な干渉は良くない】

<子供の国の秘密>

<傷跡>
 ・「……死にかけたことが、あるんだ」[Album:1-14]
 ・「クリスは……」
  【選択肢:弟だ / 友達だ】
   ※<硝子の少年 クリス>の選択肢で『無理な干渉は良くない』を選んでいると、この選択肢は出ません。

<キャッチボール>

<王様は子供だ>

<少年でさえなく>
 ・「なんでもするから」
  【選択肢:△やめる / 旅立つ】
   ※(△)の選択肢 → <中性の夢> →バッドエンド(クリスエンディング)

<ひとたびの別れ>

<森の国のアリス>
 ・「……クリスという少年に、会いましたか?」[Album:1-15]

<瓶詰めの船と星の鯨>
 ・「この子の仕事に、正当な報酬が必要だと思いませんか?」[Album:1-16]

<虹の向こうへ>
 ・あれ……この髪型……昔の小鳥じゃないか?[Album:1-17]
 ・「価値の有るものには違いないんですが……」
  【選択肢:こうもり傘 / 豚 / 笛】
 ・僕は咄嗟に━━━
  【選択肢:アリスをかばう】

<ブリキの身体と硝子の心>
 ・「……とりあえず、今のあなたの目はビー玉らしいです」[Album:1-18]
 ・「償います……一生……」[Album:1-19]
 ・「痛い……痛い伶二……い……」[Album:1-20]

<魔法の国の舞台の上>
 ・騎士はもう目前だ。
  【選択肢:ブリキの兵隊 / 風車 / 硝子の短剣】
 ・さあ、決断をしよう━━━
  【選択肢:最後の魔法 / △連れて逃げる】
   ※(△)の選択肢 → <湖畔の家>[Album:2-16] →バッドエンド(アリスエンディング)
 ・長い時間、ふたりはひとつだった。[Album:1-12]

<星降る大地>

<帰路>

<剣を佩いた猫>
 ・なんだろう……この娘……僕を知っているのか?[Album:1-03]

<戦争ごっこの結末>
 ・「伶二……もどってきたの……?」[Album:2-01]

<時の回廊>

小鳥編第二話『闇の戯れ』
<帰還、そして……>
 ・「フェルネラント展……え?」[Album:4-12]

<暗闇の娘>
 ・「ふふふ」[Album:1-04]
 ・「はい?」
  【選択肢:怒る / 我慢する】

<一方通行の再会>

<グリモア>
 ・「どんな本が好きかな?」
  【選択肢:1 / 2 / 3】

<学舎(まなびや)の日々>

<光陰は矢のごとく>
 ・封じられた扉は、妙に気になった。
  【選択肢:のぞいてみる / △やめておく】
   ※(△)の選択肢で進めた場合、イベント<ジゼル>の選択肢で『禁断の書』が出なくなります。

<封印の向こう>

<森の死霊>
 ・「投げるよー!」[Album:2-02]

<忠誠と忠告>

<アリスの疑惑>

<闇の中にて>
 ・「わたしはずぅっと、ここでわたしをしていたから」[Album:2-03]

<ジゼル>
 ・「さあ、お選びなさい。あなたにもっと適したと思う一冊を」
  【選択肢:アルマデル / テゥ / ファウ / ×禁断の書】

<危険な選択>
 ※このイベントは『禁断の書』を選択した場合のみ発生。ちなみにバッドエンドルートですので……。

<アルマデル> / <テゥ> / <ファウ> / <ゲーティア>
 ※ここのイベントは<ジゼル>での選択肢によって変化します。

<魔女の街道>

<ブリキの兵隊>

<封じられたグリモア>
 ※このイベントは<ジゼル>の選択で『禁断の書』以外を選択した場合のみ発生します。

<暗い炎>

<闇は闇>
 ・「……ついていけたら、いいんだけどなあ」[Album:2-03]

<来るべき別れの刻>

<殺戮への予感>
 ・ロッジの前に回ると、派手な装いに身を包んだ一団が集まっていた。[Album:2-04]

<小さな闇の中で>

<真実の姿>
 ・「━━━━━━━━━━━━!!」[Album:2-05]
 ※イベント<ジゼル>の選択肢で『禁断の書』を選択していると、ここでバッドエンド<ゲーティア>になります。

<野心の果て>
 ・「私は……自分が何者なのか知りたかった」[Album:2-06]

<約束>

<告別>

<霧の都>

<魔女裁判>
 ・ここから見ると、見上げるほどの高所にいるレミ。[Album:2-07]
 ・動くか、動くまいか━━━
  【選択肢:×動く / 待つ】
   ※(×)の選択肢 → <心の闇の中へ> →バッドエンド
 ・妖精鉱石が、刃物を退けた。チャンスだ!!
  【選択肢:逃げる / ×戦う】
   ※(×)の選択肢 → <失われた心> →バッドエンド

<闇からの解放>

<真実の後ろ姿>

<無垢の代償>
 ・「……えいっ!」[Album:1-05]
 ・選択……僕が選ぶのか?
  【選択肢:立ち去る / とどまる】

<消失>
 ・「ありがとう」[Album:2-08]

<再び帰還>

小鳥編第三話『世界が和やかだから』
<融合する世界>

<3番目のアリス>
 ・「命に別状はないみたいです、ヴァランチーヌ様」[Album:1-01]

<壁画>
 ・さあ、どっちに行くべきか。
  【選択肢:未来に / 過去に】

<ザカリウス>

<美しき世界>
 ・ここにいる限り、彼女は幸せなのだ。[Album:2-09]

<ヴァランチーヌ>
 ・「ようこそ、当家の夕餉に」[Album:2-20]

<館の朝昼晩>

<創造機械>

<時が立ち止まる場所>
 ・今の幸せに埋没しても、いいんじゃないか?
  【選択肢:△そう思えた / そうは思えなかった】
   ※(△)の選択肢 → <心で見る風景>[Album:2-17] →バッドエンド(楽園エンド)
 ・「時計草といいます。ちょうど咲いたばかりでしたから」[Album:2-10]

<美しき世界の果てで>

<時の果てのティーパーティー>
 ・「……昔は、よくこうしてただ外でお茶だけを飲んだものね」[Album:1-09]

<いつわり>

<終わりの始まり>

<崩壊>
 ・「……わたしの……すべてを、アリスに……それが結果として、あの子のために……」[Album:2-11]
 ・周囲を見渡せるその地に、アリスはいた。[Album:1-02]
 ・宝石を懐に抱いて、立ち上がる。[Album:2-12]

<心象>

<シャル>
 ・「……多少、無茶を致しました」[Album:1-06]

<過去をめぐる旅路>
 ・両手を僕の襟に絡めて━━━猫のように━━━額を押しつけていた。[Album:2-13]

<鎧の中の小鳥>
 ・「あたし、外で生きる自信がないから!」[Album:1-14]

<小鳥の真実>
 ・「聞いて欲しい話があるんだ」[Album:1-08]
 ・「わたしは自分に戻っていいのかな?」[Album:1-15]
 ※すでに涼子編をクリアしている場合、ここから『エピローグ』へと進みます。

<メビウスの輪>
 ※まだ涼子編をクリアしていない場合、ここから『涼子編』へと進みます。

 
<< Back to MenuPage